登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

※画像はイメージです

別荘に泊まり放題!?新しい住まいのカタチ「住まいのサブスク」とは?

2022-03-24

はじめに

コロナ禍でテレワークが定着し、場所を選ばず仕事ができるスタイルに変わってきています。通勤の必要がなくなり、利便性の高い都会から郊外へ引っ越しをするケースも少なくありません。

最近では新しい暮らし方として「住まいのサブスク」のサービスが注目を集めています。賃貸や持ち家よりも手間がかからずコスパも良いため、短期間のセカンドハウスの利用を検討されている方におすすめです。今回は、新しい住まいのカタチとして「住まいのサブスク」についてご紹介します。


セカンドハウスがサブスクで利用できる

セカンドハウスがサブスクで利用できるサービスとは、会員制の定額サービスのことです。一定期間、施設の利用権利を購入することで、好きなタイミングで予約を取り利用できます。

物件の管理や維持費などもかからないため、持ち家を購入するよりも手軽にセカンドハウス生活が楽しめます。全国に拠点を持つサービスもあるので、旅感覚で移動しながらさまざまな場所で生活できることも特徴。短期間だけ利用したい方にも利用しやすいでしょう。


住まいの定額サービスを利用するメリット

セカンドハウスなど住まいの定額サービスを利用するメリットとしては、下記の通りです。

・ライフスタイルに合わせて利用できる
・賃貸や持ち家よりもコストダウンできる
・利用したい期間だけ住める

ライフスタイルに合わせて利用できることが最大の魅力であり、自由に住む場所を変えることができます。また、賃貸や持ち家の場合は管理や維持費、初期費用などがかかりますが、定額サービスの場合は不要なのでコストダウンにもつながるでしょう。

利用したい期間だけ住めるので、テレワークをしながら気分転換をしたい方や賃貸やホテルよりも安く利用したい方にも向いているでしょう。


住まいの定額サービスを利用するデメリット

住まいの定額サービスにはさまざまなメリットがありますが、次のようなデメリットもあります。

・相部屋やドミトリータイプが多い
・予約が必要になる
・利用しなくても月額料金が発生する

定額サービスの中には相部屋やドミトリータイプもあります。別荘や一棟の空き家、個室タイプのサービスもあるので、希望に合わせたサービスを探しましょう。また、利用の際にはホテルと同様に予約が必要になります。

予約時期によっては混み合い、希望の日程で利用できない場合もあります。そして、定額サービスなので利用しない月も月額費用が発生します。月に多く利用する場合はお得ですが、年間で1回、2回程度の利用であれば割高になることもあるでしょう。


まとめ

今回は、新しい住まいのカタチとして「住まいのサブスク」についてご紹介しました。コロナ禍でテレワークの定着などにより、都心部から郊外へ移動される方も少なくありません。持ち家の別荘を購入するとなると費用もかかるため、難しいですが、定額サービスなら気軽にセカンドハウスを利用できます。

旅行感覚で移動ができ、移動先で好きな期間生活ができるので、セカンドハウス生活が楽しめますよ!別荘の購入を検討されている方は、まずはサブスクでお試ししてみるのはいかがでしょうか。


フッター